スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクハラはパワハラ

橋本議員「軽率だった」、謝罪と反省

いうまでもなく、週刊文春で報道された、橋本聖子議員の男子選手へのセクハラ、パワハラについてです。

写真を見ましたが、
言うに堪えない、見るに堪えない光景。

「外国ではキスもハグも当たり前」というけれど、口と口にはあり得ないです。
この橋本、以前にも阿倍総理と浅田選手のハグを強要、
総理は軽くはぐらかそうとしたものの、総理にも浅田選手にも強要という
前科がありますもんね。

高橋選手のファンブログは、ほとんどこの事件を取り上げていません。
むしろ不自然なほどに。

Dオタと呼ばれて、ことあるごとにファンも叩かれてきた。
だから、言いたくても言えないのでしょう。

JOCの竹田会長は、今回のことで橋本にはおとがめなし、の結論を出しました。

柔道界よりもひどい、フィギュアスケートの世界。
パワハラ、セクハラがまかり通っている。
選手たちは、それに声すらあげることができない。

今回の写真流出の裏も、取りざたされています。
トップの首を変えて済む問題じゃない。

連盟ごと、まるっと全とっかえしてほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。