スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続報

佐世保の事件は、日を追うごとにいろいろな情報が出てきますが、

やっぱり一番問題なのは、親でしょう。
特に、父親。

そして、情報があったのに、無視した児童相談所。
今日のミヤネヤで放送していましたが、住田弁護士によれば、
こういう場合、医師には通報義務があるとのこと。

自相側では、個人の氏名等、詳しいことは伝えられていないので、一般的な助言にとどめた、
と言っていました。
ほんとかな? と疑っていたら、

やっぱり
みたいで。

隠してもどうせ、バレるのにね。

逮捕後に、
「父親を尊敬している、後妻が来たのはうれしかった」
と供述しているという、少女。

そうあらねばいけない、でも現実の自分はそうは思えない。
そのはざまで葛藤していたのかも。

通報に応じなかったこと、適切な専門家に見せなかったこと。
それがブーメランになって返ってくる。
父親はこのまま何食わぬ顔をして生きていけるでしょう、
後妻と、その子供と。

この少女もまた、被害者の一人なのかもしれない・・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。