スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女は強し

パガニーニ、愛と狂気のバイオリニスト
3845522755044033698.jpg



思ったよりもはるかに良かった。
中の人、デイビッド・ギャレットは、リアルバイオリニストなんですね。
テクニックに走った演奏は、しょせんそれどまりだけど、
心の恋人・・・・シャーロットとのデユエットの演奏は素敵でした。
名曲は、大家の演奏をさんざん聞いているので、まあこんなもんかですけど、
イギリス国歌は、テクニックの部分がはっきりわかるし、ドラマチックな演奏で◎。


「悪魔に身を売った」という伝説をうまく生かし、
設定としては、才能も魅力もあるロックスターを、エージェントが見出してうまく売り出し、伝説のスターに作り上げる・・・、
ってとこかな。
現代的なストーリー運びで、音楽もドラマチック、
最後まで飽きさせないスピーデイな展開。

で、最後に思うのが、
女は強い!

アメドラや、アメリカの映画のように、男並みになった女性なんて、
魅力もないし、第一現実離れしているじゃないですか。
腕力で男性よりも強い、なんてね。

酒とドラッグと女と賭け事におぼれたパガニーニは確かにクズなんだけど、
魅力たっぷりのクズ・苦笑

ディズニー映画のクズ男は、ほんとのクズだからね~・・・・、
ここでも、ヨーロッパとアメリカの文化の差が出た…、ってことですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。