スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲喜こもごも

下線文予選では思わぬ番狂わせもあるもので、
都立日野が延長11回で逆転負け。

昨年は準優勝チームだったので期待していましたが、
3年生が引退した秋の大会からは、一回戦敗退など、成績がアレでしたもんね・・・・。
この悔しさをばねにして来年は、頑張ってほしい。

目白研心は、次女が高校生になったときに共学化した私立。
たった4年で初戦の勝ちを取るなんて、がんばったね!

そういえば、私立芝が頑張っているんですよ。
これで3回戦に進みます。

勉強では「芝温泉」といわれ、ぬるい、ぬるいと校風を揶揄されてきましたが、
頑張っているじゃん!
麻布も、3年生が参加するようになったし、
少し前までは、2年生で引退でした

都立は今のところ、
国立(くにたち)、四商、清瀬、保谷、練馬などなど、
部活が活発な学校が残っています。

この夏が、いつまでも続きますように☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。