スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱くても勝てます

弱くても勝てます

視聴率いまいちのようですが、我が家は面白く見ています。
亀沢くん、いいわ===♡

甲子園夏の予選、彼らにとっては、最後の試合が終わりました。
終わり方も、意外でよかったです。
ファーストランナーが刺されてアウトってのがね。

あの学校ののんびりした雰囲気、たらたらとした、普通の子たち。
日比谷そっくりだわ・苦笑

長女は、
「日比谷が勝つには、これしかない!」と言っていますが、
どさくさ打法で打ちまくる

打てるのかな・・・・・・。
特に今は、校庭にプレハブ校舎がどっかんと建っていて、
多分部活はよそのグラウンド借りているでしょうしね。
今年は・・・・・・・、いや、今年  どこまで勝ち進むやら。

ちなみに、ドラマのモデルになっている開成は、グラウンド非常に狭いです。
が、中高一貫なので、意外と1勝くらいはするんです。
あれはむしろ、東大野球部じゃないかと・苦笑

ドラマ見て、
「これは違~~~~う!」とか、叫んでいそうですね。
微笑ましいわ。
しかし海老蔵の下手さ加減にはびっくり。
彼は古典芸能に専念したほうが、よいのでは???
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。