スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政の不祥事、反省の色なし

新座市、夫婦から27年間税を過徴収、
払えずに家を失う


これもまた、ひどい事件です。
27年間、本来4万円の固定資産税を、11万超えで請求、
払いきれずに延滞料金が800万に。

昨年秋、自宅を競売にかけられ、失った後に過請求と気づいたとか。

テレビでの報道を見る限り、
徴収課「このご夫婦は、延滞をなさっていたわけですし・・・」
市長「誠心誠意、お詫びをする。ご理解いただいて・・・・・」

バカ野郎!!!!
詫びてすむなら、警察はいらねえや!

誠心誠意って、あんたの顔のどこに、 誠心誠意 て書いてあるよ?
60代で家を失うって、とんでこないことですよ。
固定資産税がすべての税金の基本だそうで、このご夫婦、国民健康保険も必要以上に支払っていたとか。
国民健康保険って、高いからね~・・・・・・・。

プロ市民運動家は嫌いですが、この件に関しては、応援したいと思っています。
このご夫婦が裁判起こすなら、カンパするわ!

だって、
あすはわが身 かもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可哀想に

とんでもない話しですね。
どう 補償してくれるんでしょうか?
ただ一つ このご夫婦も 何十年も
経った自宅の固定資産税の相場
が どれほどなのか 少しでも
相談する所はなかったのでしょうか。
まだ60代なら 50代のうちに気付
けたかも知れません。
その点だけ 悔やまれますが 悪い
のは行政です。きっと「当時の担当
者が不明」とか言って 責任逃れ
してるんでしょうね。
誰がやったにせよ 今に至ってるん
だから 早々に 補償してあげて
ほしいです。
行政や病院のことを 疑ってかから
なくていけない時代なんて 哀しい
ですね。

Re: 可哀想に

>もにもにさん

行政のすることだからと、疑いもしなかったんでしょうね。
落札した不動産屋が、固定資産税の金額が高すぎると気づいたのが、
半年後と言いますから。

行政には、法律も税金のことも無料で相談できる機関があるので、
一度でもそこに足を運んでみれば・・・・といっても、後の祭りですね。

後は民事で、なんとか今後の生活を保障できるように、戦うしかないでしょう。
それにしても、担当者も視聴も一切責任を撮ろうとしない今のシステム、
どこかで変えるべきですが、

役人が自分たちのマイナスになることを決めるはずはありませんよね・・・。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。