スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後はおとぎ話

「思い出づくり」、
最後は、小手川裕子は子供ができたことが判明、
チャラ男の柴田恭兵を探しますが見つからず。
あきらめかけたところで、妊娠を知ったチャラ男が心を入れ替え、
彼女と子供のために真面目に働くから結婚してほしいとプロポーズ。

森昌子は、結婚式ドタキャンした相手と、やっぱりよりを戻し、
結婚。

一人取り残された田中裕子、
ホテルの部屋で男に襲われかけますが、抵抗しながら逆に彼をはたきまくり・・・、
ちょうど通りがかった根津甚八そっくりの男性に助けを求めます、が、
「いや、もうやっつけているでしょ」、と・苦笑

根津の大ファンの彼女、すっかり惚れ込んでしまい、なんと一ヶ月でゴールイン!
彼もきっと、レイプ未遂犯を取り押さえた彼女の腕っぷしに惚れたのでは・笑


決まらないときは、うだうだうだうだうだうだ・・・・、
親も怒るわ、本人も困るわで、とんだ大騒ぎが、

相手が見つかったとたんにあっけなく 決まる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。