スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出づくり

想い出づくり DVD-BOX 全14話収録想い出づくり DVD-BOX 全14話収録
(2003/11/21)
森昌子、古手川祐子 他

商品詳細を見る


CSで放送していました。
懐かしい・・・・、懐かしすぎる!

思い出づくり
23歳から24歳を迎えようとしている娘、3人組。

小手川裕子は清水から出てきて東京で一人暮らし。
ロマンスカーの社内販売員をしています。
ロマンスカーって、この当時できたんですよ。
社内販売員は憧れの職業でした。

田中裕子は福島からの上京組、やはり一人暮らし、
商社のOL,
森昌子は家族と同居、東京の下町に住み、
工場で働いています。

この3人のそれぞれの恋愛、結婚模様を描いた大ヒットドラマ。


なぜ、24歳で結婚しなくちゃいけないの?
なぜ、たった数回あっただけの男性に一生をゆだねなければならないの?

なぜ・・・・。

私は当時25歳でした。
最初のお見合いを断り、ひとつの山を越えた いま思えば 時期でした。
彼女たちの言葉の一つひとつに、「そうだ、そうだ」とうなずき・・・、
同感しながら見ていたものです。

いま、再視聴して思うのは・・・・、
若い娘って、なんでいつも不機嫌なんだ?・爆

私も彼女たちと同じでしたよねえ、
お見合いの相手、一生懸命通ってくれて、心底真面目に思ってくれていたのに、
つんつんしてばかりで、とうとう断ってしまった。

その相手がいやなんじゃないんです、
結婚ということが、

親と同じような結婚をする、ということが、
もう24歳で人生が決まってしまうという、

そのことが嫌だったんですね。

きちんと相手を見ていなかった・・・・・。

私の婚活は、そこから32歳まで、12年間、だたらだと続きました。
本気出したのは最後の3年間ですが
なんて時間を無駄にしたんだろうと、今では思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。