スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健さんのこと・2

健さん・・・、
というよりも、唐獅子牡丹の親分の話ですが、

一度芸者遊びというものをしたかった、その整体の先生。
親分に話をすると、
「そうさな、30万円くらい必要かな」
「じゃあ、用意します」

「ああ、ダメだよ、それは。」
「え?」
「あんたのは、患者さんを治療してもらった、まっとうなカネだろう。
芸者に使うのに、まっとうなカネなんてもったいない。
俺が用意してやるから、待ってな」

それから間もなく親分が亡くなったので、
先生の夢は、果たせないまま終わったそうで・・・。

でも、いい話ですよね、
まっとうな金と、そうじゃない金。

俺が稼ぐのは、まっとうじゃない金。
そう、自覚しているってのは、昔気質。
スポンサーサイト
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。