スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦のエンペラー

P1010165 (800x600)
思ったよりも、面白かった。
ちょっときれいごとすぎるかな~という気もしましたが・苦笑、

松竹は、やはり「残る映画」を作りますね~。
ほとんど満席でしたよ。
男性、女性を問わず、年齢はちょっと高めだったけど。


天皇制を維持させたのは、日本を共産化させないためってのが、
ほんとの本音だったんでしょうね。



ところでこの当時、宮城(皇居)の警備にあたっていたのは、皇宮警察
警察という組織ができたのは、もっとずっと後だったと記憶しているので(間違いかもしれませんが)、

皇居の警備にあたっていたのは、近衛歩兵第一連隊だったはず・・・・。
陸軍士官学校での叔父が、近歩一といって、あの門のとこに立っていた・・・・らしい。
陸士の中でも、身元が確かな兵士しか近歩一には入れないので、
まあ、精鋭中の精鋭ですよね。

兄弟親せき一同、誇りにしていた・・・、
という時代もあったんですね。

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。