スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂歌の伝統?・苦笑

某ちゃんねるからです。
こういう詩を書くって、日本人のセンスと教養の深さを感じさせます。
伝統ですかね・・・。



雨でもさぼり 
風でもさぼり
雪でも夏の暑さでもさぼる
怠惰な性格を持ち 我欲だらけで
決して微笑まず いつも激しく不機嫌でいる
一日にピザ4枚と菓子と多くのワインを飲み
あらゆることを実家を勘定にいれまくって
まったく見聞きせずわからず都合の悪いことは逆切れ
赤坂の広大な御用地の中の巨大な御所の中にのさばり
東に祭祀のつとめあれば非合理だの人格否定だのわめき
西に大きな地震あればそのせいで死海が見られなかったと不満を言い
南に歩行器にのった少年あれば赤ん坊の写真を見せてあざけ笑い
北に実家の別荘あれば身内と立て籠もって離婚すると恫喝し


日照りの時は元気に乗馬
寒さの夏は楽しく買い物
みんなにロイヤルニートと呼ばれ
褒められもせず 軽蔑される
そういうものが 次代の 皇后
スポンサーサイト
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。