スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道女子選手、JOCに直訴

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130130/t10015159871000.html


この問題、徹底的に膿を出してほしい。
桜宮の問題も含め、いま、そういう時期に来ているのだと思います。

海外試合で選手をたたき、他国のコーチから止められるなんて、恥ずかしいにもほどがある。

テレビに出ていた長田渚左さんは、
「海外だったら、永久追放」 と。

園田監督には、絶対金、というプレッシャーが強かったのは、想像できます。
本来の責任は、会長が辞任する、というほどに大きいものでしょう。
監督の首のすげ替えだけでおさまる問題じゃない。

監督をそこまで追い込んだ、全柔連の体質に本来の原因があるはず。

柔道を学ぶのは、人格を磨くため、なんて、今後言ってほしくない。
強化委員長の吉村和郎とか、会見のあの態度の悪さ、何なんでしょう。
一般社会じゃ、いくら社会的地位が高くても、通用しませんよ、あんなの。
スポンサーサイト
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。