スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は・・・・・

もう20年以上も前になるかな、
市民運動家の女性のグループにかかわっていたことがあります。

市議会議員として立候補した彼女の応援もして、
桃太郎だの、うぐいすだのもやりました。

でも、当選した彼女は、理屈ばっかり言って、具体的なことは何もできなかった。
応援していた人たちもガッカリして、みんな離れて行きました。

彼女や、彼女の周囲(マスコミで活躍している有名な女性もいたし、いまなんとか党の党首さんとかもいらっしゃったけど)の女性たちは、なんていうのかな、

こりゃ、ダメだな
って、思いました。
常識がないんですよね、
平気で時間に遅れてきたり、「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない。
いつも上から目線。

フェミニズムから、私が一歩ひくようになったのは、それが理由でした。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。