スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某女優、引退の危機

某女優、引退の危機

前にこの女優さんが、ママ友にいじめに会っているという情報、
実は彼女のほうがイジメ首謀者とか、
ちょっと取り上げたことがありますが、

その後も彼女を擁護する意見だのなんだの、

で、結局、こんな情報が出てきてしまった。

お子さんが通っているの、付属の学校ですよね、
それもふたりとも。

大学までエスカレーター式ていったら、今後何年、もめたという人たちのお子さんと
一緒に過ごさなくちゃいけないんだろう。

それで内部の情報をああだこうだ、ブログで書くのは、
ルール違反だと思う。

そこがすでに間違っていましたね。
下手したらこれ、子どもに飛び火、転校なんて羽目にならないとも限りませんよ?

そのあたりの配慮がないって時点で、
アウト・・・・ですね。
スポンサーサイト

某女優、いじめ告白に、ママ友抗議文

某女優、いじめ告白にママ友ら、抗議文

これはねえ・・・、
ママ友たちの言うことのほうが、信ぴょう性が高いと思います。

ママ友いじめとか、ママ友カーストとか面白おかしく言われますが、
主婦の世界って、案外まともなんですよ。
おかしいひと、引っ掻き回す人は確かにいます。
が、次第にハブかれていくんですね。

この女優さんは、そのタイプじゃないかと思います。
確かにいますからね、こういう人。

ブーメランが、自分に返ってきちゃったってことでしょうか。
余計なことは、言わないほうがいいでしょうね。

体罰は愛情?

桜宮がらみで、今度は愛知の公立高校での体罰が、表に出てきました。

体罰は指導 というのは 虐待は躾け という保護者の言い分に重なって見えます。

指導における倫理ガイドライン
~暴力とセクハラ根絶に向けて~日本バレーボール協会
http://www.jva.or.jp/jva/pdf/coach_ethic_regulation.pdf

会長メッセージ~暴力の根絶に向けて~日本バレーボール協会
http://www.jva.or.jp/news/20130123message.html

こういう意思表明ができる団体かどうか、
重要なことですよね。



日本では暴力による指導が支持されていると、海外に知れ渡ったら、
オリンピック招致に影響しないでしょうか?

これがきっかけで、前近代的な指導が一掃されることを願ってやみません。

JOCは加盟競技団体に、体罰禁止を求める声明を出しました。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/01/15/kiji/K20130115004987120.html?feature=related

日本バスケットボール協会は、桜宮の顧問に、コーチ資格を取り消す処分を検討しています。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/01/23/kiji/K20130123005044990.html

正義は私のもの

夫は、某剣友会に所属しています。
日ごろの練習は、地域の小学校を借りて行っています。

毎日曜日が活動日なのですが、これが少年野球チームの活動と重なるんですね。

で、校門から体育館に行く途中、校庭を歩くと、そのチームのお母さんたちから怒鳴られるんだそうです。
夫のことだから、真ん中横切るわけはない。
隅っこを遠慮がちに歩くわけですが、それでも目障りらしい・・・・苦笑

先日は、
「うちは試合をやっているんですからね!」と、わざわざ体育館に乗り込んで、大声でどなり散らしていったのだとか。

あまりの非常識さに、剣友会の大人たちも唖然としてしまったそうで。
剣友会は男が中心だから、ヒス起こしているおばさん相手には、黙っちゃいますよね、あきれて。


私たちは子供のために尽くしている、
だから私たちは正しい。


PTAおばさんにも、良くいますよね、このタイプ。

自分は正しい、だから自分と違う考えの人は、徹底的にたたく。
それをいじめと思っていない。

大津のいじめ加害者の母親が、「自分の子は間違っていない」とチラシまいた話がありました。
きっとこういうおばさんたちが、やるんでしょうね。
自分は違うと思っているかもしれないけれど・・・。

勘違い

ただね、
勘違いしちゃう人がときどきいるんですよ。

会長になると、行政(役人=男性)や町会長=男性なんかから、
一目置かれる立場になる。

「会長、会長」なんて言われると、自分が何やら偉くなった気持ちになってしまって・・・、

勘違いもいいとこなんですけどね・苦笑
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。